DO-MUオリジナルBTO PC ポイント還元キャンペーン実施中!

360度で生活を変える 進化がもたらす自由な創造 – msi Summit Seriesをドームロボが解説!

商品紹介

 

360度で生活を変える 進化がもたらす自由な創造

ー msi Summit Series

パソコン色々知りたいさん
パソコン色々知りたいさん
さあさあ 私が大好きなmsiのSummitがDO-MUに入荷です!
ドームロボ
ドームロボ
これは素晴らしいニュース! Summitシリーズはそのエレガントなデザインと強力なパフォーマンスで人気だよね。 早速チェックだ!

目次

Summit(サミット)ってどんな意味?

ドームロボ

MSIの「Summit」シリーズの名前の由来は、おそらく「頂点」や「最高峰」を意味する「サミット(Summit)」という言葉にちなんでいると思う。このシリーズは、ビジネスやクリエイティブな作業で最高のパフォーマンスを提供することを目指しているため、そのコンセプトを反映したネーミングなんだろうね。

 

パソコン色々知りたいさん

サミットって聞くと
何とかサミットとか会議的な意味、みんなで集まる的な意味かと思ってました。

ドームロボ

確かに「サミット(Summit)」という言葉は、会議や集まりを指すことが多いね。
G7サミットとか、国際的なリーダーが集まる会議を思い浮かべる人も多いだろう。
「サミット」という名前には、単に高性能や高品質を意味するだけでなく、プロフェッショナルたちが集まり、協力し、最高の成果を出すためのデバイスという意味も込められているんだと思うよ。

DO-MU入荷のSummitはこちら

Core i5モデル:日常使いに最適

CPU:Core i5 1340P 1.9GHz
メモリ:16GB(オンボード)
M.2:512GB
ドライブ:光学ドライブなし
無線LAN:Wi-Fi 6E (11ax)
液晶:14インチ(2880 x 1800)
OS:Windows11 Pro(DtoDリカバリ)
Officeは付属していません。
GPU:Intel Iris Xe Graphics

詳しく見る

Core i7モデル:パワーユーザー向け

CPU:Core i7 1360P 2.2GHz
メモリ:16GB(オンボード)
M.2:1000GB
ドライブ:光学ドライブなし
無線LAN:Wi-Fi 6E (11ax)
液晶:14インチ(2880 x 1800)
OS:Windows11 Pro(DtoDリカバリ)
Officeは付属していません。
GPU:Intel Iris Xe Graphics

詳しく見る

パソコン色々知りたいさん

今回入荷のモデルはこちら!

ドームロボ

Core i5モデルは日常使いに最適。Core i7モデルはパワーユーザー向けだね。
この2つのモデル、どちらを選んでも外れなし!コンパクトな14インチサイズで持ち運びも楽々。ビジネスからエンターテイメントまで、あらゆるシーンで活躍すること間違いなし。Wi-Fi 6E対応だから、どこにいても快適なネット接続が可能。

Summitの特長

インテル Evo プラットフォーム準拠

パソコン色々知りたいさん

インテル Evo プラットフォーム準拠とはなんぞやですか?

ドームロボ

インテル Evo プラットフォームは、インテルが定めた基準を満たすノートパソコンに与えられるブランドだよ。
この基準をクリアしたパソコンは、高い品質とユーザー体験を保証されているんだ。

以下に、その特長を詳しく説明するね。

インテル Evo プラットフォームの特長

薄型ハードウェアデザイン

軽量でスリムなデザインが特徴。持ち運びやすく、どこでも使える利便性を提供するよ。

長時間バッテリー

バッテリー持続時間が長く、実際の使用状況でも9時間以上のバッテリー寿命が保証されているんだ。これなら、外出先でも安心して使えるね。

高速充電

短時間の充電で長時間使えるような設計になっている。例えば、30分の充電で4時間以上使えることが多いよ。

高速なスリープ復帰

スリープモードから1秒以内で復帰するから、すぐに作業を再開できるんだ。

高性能プロセッサー

インテルの最新世代のCoreプロセッサー(例えば第13世代Core i7)を搭載していて、高いパフォーマンスを提供する。複数のアプリケーションを同時に使ってもスムーズに動作するよ。

使い勝手を重視

ベンチマークテストではなく、実際の使用状況を考慮した「キーエクスペリエンスインジケーター(Key Experience Indicators)」に基づいて設計されている。これにより、ユーザーが感じる快適さや利便性が重視されているんだ。

ドームロボ

このように、インテル Evo プラットフォームに準拠しているノートパソコンは、高性能で使いやすく、信頼性が高いことが保証されているんだ。どんなシーンでも快適に使えるから、ビジネスからクリエイティブな作業まで幅広く活躍するよ!

360度フリップ機能

 

ドームロボ

MSI Summitシリーズの大きな特長のひとつが、360度フリップ機能だよ。この機能があれば、ディスプレイを360度回転させることができて、いろんなシーンで柔軟に使えるんだ。

普通のノートPCでやるとこうなります

タッチ機能とスタイラスペン対応

マルチタッチ対応

ドームロボ

ディスプレイはマルチタッチに対応しており、直感的な操作が可能。ピンチ、ズーム、スワイプなどのジェスチャー操作で、よりスムーズに作業ができるんだ。

スタイラスペン対応

ドームロボ

MSI Penなどのスタイラスペンに対応しており、クリエイティブな作業にも最適。例えば、イラストを描いたり、手書きのメモを取ったりする際に、本物のペンのような自然な書き心地を提供する。

スタイラスペンは4,096レベルの筆圧感度を持ち、微細な描画やスケッチが可能。プロのクリエイターやデザイナーにとっても頼りになるツールだよ。

14インチのQWXGA+液晶パネル(2,880×1,800)搭載

ドームロボ
 

QWXGA+(2,880×1,800)の解像度は、通常のフルHD(1,920×1,080)よりもピクセル数が多く、細かい部分までクリアに表示できるよ。これにより、画像やテキストのディテールが鮮明で見やすくなるんだ。

解像度が高いと、一画面に表示できる情報量が増える。例えば、複数のウィンドウを同時に開いて作業する際も、スクロールやウィンドウの切り替えが少なくて済む。これが作業効率の向上に繋がるんだ。

携帯性とデザイン

薄さ17.9mm、重さ1.59kgの軽量ボディ。MIL-STD-810G規格に適合する耐久性もバッチリ!
ドームロボ
ドームロボ

出張や旅行、カフェでの作業でも、邪魔にならないサイズと重量。
薄さと軽さを両立してるから、カバンにサッと入れて気軽に持ち運べるんだ。
デザインも完璧。見た目がスタイリッシュで、触った感触も高級感がある。

インターフェース

前面

左側面

右側面

まとめ

msi Summitは、最新のテクノロジーと洗練されたデザインを融合させた、究極のビジネスノートPC。
ぜひこの機会に、MSIが誇る次世代ノートPCを手に入れて、次のレベルへと引き上げよう!

パソコン知りたいさん
 
本日は解説ありがとうございました!
ドームロボ
いつでもどうぞ!また何かあったら気軽に聞いてね。

今回ご紹介の商品はこちら

Core i5モデル:日常使いに最適

CPU:Core i5 1340P 1.9GHz
メモリ:16GB(オンボード)
M.2:512GB
ドライブ:光学ドライブなし
無線LAN:Wi-Fi 6E (11ax)
液晶:14インチ(2880 x 1800)
OS:Windows11 Pro(DtoDリカバリ)
Officeは付属していません。
GPU:Intel Iris Xe Graphics

詳しく見る

Core i7モデル:パワーユーザー向け

CPU:Core i7 1360P 2.2GHz
メモリ:16GB(オンボード)
M.2:1000GB
ドライブ:光学ドライブなし
無線LAN:Wi-Fi 6E (11ax)
液晶:14インチ(2880 x 1800)
OS:Windows11 Pro(DtoDリカバリ)
Officeは付属していません。
GPU:Intel Iris Xe Graphics

詳しく見る

DO-MU通販サイト
DO-MUってどんなお店?店舗情報!
DO-MUブログやってます!


コメント

タイトルとURLをコピーしました